お知らせ

2017.1.15 2017年度 定期東京臨床勉強会 年間登録受付開始 NEW

 

年間を通した勉強会も7年目になります。

当勉強会の主旨は、

   

年間登録だからこそ出来る

                   「広い視野」を持つこと

セラピストによる全人間的復権を

                 目指す為の「人を診る」こと

   

この二つを目標に理学療法士、作業療法士、

言語聴覚士、総勢19名、平均経験年数

約14年以上の先生方の発表です。

 

今の臨床をさらに面白く、広く、深く勉強出来ます。

定員数に限りが御座いますので、

早めの申し込みをお勧め致します。

 

勉強会の詳細と申し込みはこちら

   

 

 

2016.12.9   2016年度 東京臨床定期勉強会 最終回  NEW

   

       最終回各会参加の受付を開始致します。

   2月5日(日)10時~17時

        テーマは午前2演目

          「局所から全身を診る重要性」

                        「頭頸部と体幹の連動性」

      午後

       「身体と福祉用具」

 

  申し込みはメールにて

        タイトル「第6回東京臨床定期勉強会参加申し込み」

        氏名、所属、職種、経験年数、今までの年間登録の有無

        上記を明記して下さい。

 

        参加可能枠は先着約5名程度になります。

        お早めに申し込み下さい。

        medical.for.medicals@gmail.com

 

        参加費は6,000円(新規)  *既年間登録者 5,000円

        お支払いは当日徴収させて頂きます。

 

 

 

2016.8.24 勉強会依頼のご案内 NEW

  勉強会講師の依頼をお受け致します。

  条件や内容に若干変更が御座います。

  詳細はこちら

 

 

2015.12.3  サバゲーを通して医療者交流のご案内  NEW

   

  流行りのサバイバルゲームを医療者でグループ活動します。

        日頃のストレス発散と医療者の交流を図ります。

 

        登録はお一人でも構いませんし、同僚をお誘いして頂いても構いません。

        実際に参加するかどうかも自由ですので、お気軽に

        詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

理念

医療者の為に出来ること・・・

 

1,臨床で役立つ勉強会の主催

2,エビデンスにこだわらない研修会の主催

 

 

 

<臨床で役立つ勉強会の主催>

 

  臨床治療での気付きの具現化、情報の共有や交換、

  PNFを主体とした治療概念の勉強会、臨床で必要とされる 

 

<エビデンスにこだわらない研修会の主催>

 

  普段、臨床で感じている疑問をしっかりと解決できるように

  講師と受講者の交流を目的とした研修会 の主催

  講師には臨床の最前線で闘っている先生や

  専門を追及している先生を招聘